白石陣屋:吉良上野介陣屋
白石陣屋/吉良上野介陣屋:群馬県藤岡市白石上郷269     高家吉良氏の上野領720石の陣屋  白石陣屋/吉良上野介陣屋探訪:2011.10
 室町幕府以来の名門である高家旗本の吉良家4200石は延宝2年(1674)から元禄15年(1703)の改易に至るまでの間において、この白石村中郷に720
石を領有し、家臣の長船氏に白石陣屋の支配を委ねていた(本領は愛知の吉良陣屋)。 また上野介の父若狭守の正室が伊香保温泉からの帰途にこの館に立ち寄り、吉良上野介義央を生んだとの伝承が残っている(産湯の井戸)。
白石陣屋の跡 
吉良上野介陣屋の説明板
Back
白石陣屋の遺構としては、吉良上野介の産湯井戸がる。