白崎陣屋(金森氏居館) 
白崎陣屋(金森氏居館):福井県越前市白崎町42        白崎陣屋探訪:2014.04
交替寄合 3000石 金森家陣屋。 金森左京家は交代寄合表御礼衆に属して隔年交替の参勤交代を義務付けられていた。 家臣は家老から足軽まで58人で編成されていた(万延元年/1860)。 菩提寺は金剛寺。
旗本金森家は、飛騨高山38千石金森重頼の弟、重勝が元和元年(1615)、3千石内分地されて成立した。本家は郡上藩に転封になっていたが、宝暦8年(1758)に改易された。しかし幕府は名跡を惜しみ、宝暦9年(1759)、金森可英に新たに3千石(南条郡・今立郡)を与え白崎陣屋を構築した。
白崎陣屋の領主、金森家塁代墓
白崎陣屋の領主、金森家菩提寺の金剛寺
Back
白崎陣屋跡