寺具陣屋:本多氏陣屋
行き方:県道125号を下妻へ向かう途中のつくばアドバンスGの交差点を右折700m
寺具陣屋:本多氏陣屋: 茨城県つくば市寺具  旗本本多氏3000石   寺具陣屋:本多氏陣屋探訪:H21.05
1615年、松下重綱が陣屋を構築。1623年、天領。寛永元年(1625年)、本多重良(本多作左衛門の子、成重=丸岡藩43千石の三男)が寺具陣屋を構築し明治を迎えた。寺具村他5カ村の領主。寺具陣屋の歴代領主は、大阪御目付・西の丸御目付・松前奉行・駿河奉行・奈良奉行を務めた。
《丸岡藩の本多家は4代で除封、下総井野で2千石の旗本へ。成重の二男、重看は福井坂井で32百石の旗本》
陣屋向かいの民家の庭先
寺具陣屋周辺は昔の面影は皆無 :菩提寺は小石川無量院⇒雑司が谷墓地
寺具陣屋中心の小さな祠