富江陣屋:五島氏陣屋
富江陣屋/五島氏陣屋:交代寄合五島家3000石   長崎県五島市富江町(現在、富江中学校)  富江陣屋
富江陣屋跡は富江中学校  菩提寺は東京文京区吉祥寺
富江陣屋は、寛文6年(1662年)に五島盛清が築いた。盛清は、福江藩主の五島盛勝が幼少で家督を相続したので、叔父盛清が後見役を務めた。 盛清は、寛文6年に3千石を分地され、交代寄合に列した。富江五島氏は、盛清以後8代続いて明治を迎える。 現在、石蔵跡(穀物倉庫等)が残っている
 交替寄合、五島氏菩提寺の吉祥寺/東京都文京区 2010、夏 初代、五島盛清の墓と塁代墓 
Back
中学校グランド北側フェンスの外側に残されている石蔵。屋根の部分は無いが、穀物倉庫等に使用されていた。