樋代官所:植松家住宅
樋代官所、植松家住宅:静岡県富士市伝法、広見公園 :市内の厚原地区から移築                       樋代官所探訪:2009.09
  文治2年(1186年)、植松信継が潤井川から分水する用水路をひらき、鷹岡・伝法地区の開発に貢献。以来植松家の代々が樋代官に任ぜられ用水路の維持管理に努めてきた。この用水路で3000石余の水田を灌漑していた。
樋代官長屋門
 樋代官、植松家住宅