連取代官屋敷/駒井氏陣屋
連取代官屋敷/駒井氏陣屋:群馬県伊勢崎市連取町375(つなとりまち) 駒井氏1800石  連取代官屋敷/駒井氏陣屋探訪:2010.12
駒井家1800石の郷代官、森村家旧屋敷。  蓮取代官屋敷の母屋式台と新座敷は伊勢崎藩2万石の御殿建物。  駒井氏の墓は玉窓寺/港区南青山  ☆天正19年(1591)駒井昌直が1500石拝領、親直は御書院番となり大阪冬・夏の合戦に従軍し加増を受けて1800石(上野・武蔵)となる。
蓮取代官屋敷の母屋式台伊勢崎藩2万石の御殿建物
竹芳寺
江戸初期の領地における菩提寺。
その後は、玉窓寺に領主は埋葬された。
竹芳寺には御遺髪が埋葬され、墓碑がある。

駒井甲斐守朝温
 (文政6年〜明治29年
享年73才)

☆1860年12月、大目付、以後勘定奉行、歩兵奉行、講武所奉行並、海軍奉行並の要職を歴任した。


←蓮取代官屋敷に飾ってある写真
連取代官屋敷門と裏門/駒井氏陣屋
    駒井氏菩提寺の玉窓寺/港区南青山 駒井氏塁代の墓と親直の墓 駒井氏の現在の墓
連取代官屋敷内の倉庫
蓮取代官屋敷
Back