和田陣屋:稲葉氏陣屋
和田陣屋/稲葉氏陣屋:静岡県裾野市深良2239 2010.04
庚申塚や馬頭観音等々

和田陣屋跡は碑文がなく定かでない。 しかし陣山とか南堀という地名が残っている。
@江戸時代に陣屋伺候していたM家の裏門から真っ直ぐに和田の陣屋(北へ)に通ったという伝承。
A興禅寺は戦国時代までの大森氏の館があった場所。興禅寺の裏側の丘陵地(陣山)に陣屋構築
  以上から興禅寺裏側の丘陵地に陣屋があったと推量できる
    (深良地区郷土資料館運営委員会談より)

旗本稲葉氏3000石の陣屋
(淀藩102千石稲葉家分家)

*当時の小田原藩主(老中11万石)稲葉正則の代4子、稲葉正辰が天和3年(1683年)に駿河国駿東郡、他に3000石の分地を貰う