矢沢陣屋/仙石氏陣屋
矢沢陣屋/仙石氏陣屋:長野県上田市御殿1382番 仙石家2730石       出石藩3万石分家    矢沢陣屋探訪歴:2009.10
寛文9年(1669)上田藩第2代藩主、政俊の弟の正勝が2000石で矢沢に領地を分地された(仙石家は後に上野、武蔵で730石加増をうけた)。 矢沢領は田中氏が明治維新に至るまで、代官をつとめた。 <仙石正勝→政因→政啓→政寅→政和→政寿→政相で明治維新>。矢沢陣屋の領主、仙石家菩提寺の良泉寺(初代は良泉寺に葬られた、2代以降は明治時代になり東京から改葬された)。矢沢陣屋/仙谷氏陣屋
矢沢陣屋の代官、田中氏敷地
御殿の矢沢陣屋界隈
矢沢陣屋の領主、仙石家の菩提寺&墓所の良泉寺