広島藩/広島城
広島藩/広島城: 安芸(広島) 浅野家 外様 426千石【大広間】侯爵              ☆浅野長晟が1615年広島藩に入封し12代250余年在封
広島藩の藩主別邸縮景園  広島藩浅野家菩提寺の国泰寺戦後廃寺、墓所は神田山墓地に改葬 原爆ドーム (安芸の宮島・江田島は平成8年秋)
広島藩探訪:昭和49年11月、平成8年秋B、同21年4月再訪C  広島藩 広島藩の支藩:新田藩(吉田藩)
※一口メモ
@広島城は毛利輝元→福島正則(改易)→浅野家が1615年、和歌山から広島藩に入封し明治まで在封
A幕末維新時の広島藩:広島藩は薩長と並び討幕派の中枢を形成していたが、最後に行き違いが生じた。土佐藩が機先を制して大政奉還の建白書を出すときに乗ってしまった。これで、広島藩は薩長から裏切りとみなされ討幕の密勅から外された。鳥羽伏見の戦いでは藤堂藩と敗走する幕府軍を砲撃し、中国地方の各藩をまとめ、江戸・東北方面に出兵した。広島藩からは2273人出兵し、73名戦死した。戦後の論功行賞で広島藩は賞典録15千石を得た。しかし、広島藩は維新後の明治政府では薩長土肥のような重きをなすことができなかった。
広島藩、石垣と復元櫓
広島藩、広島城復元大手門
広島藩、広島城復元天守閣

Back

原爆ドーム
縮景園:広島藩初代藩主、浅野長晟が1620年から別邸の庭として築庭