飯田藩/飯田城
飯田藩/飯田城:信濃(長野)飯田市 堀家 15千石 外様【柳間】子爵  飯田藩     ☆堀親昌が1672年飯田藩に入封し12代190余年在封
飯田城桜丸御門  飯田城2の丸城門 飯田藩堀家菩提寺の長久寺 H17.08  元善光寺 アップルロード/2回目再訪時   飯田藩
飯田藩探訪歴:平成2年5月探訪/同17年8月再訪B:駒ケ岳千畳敷を歩く/同24年7月更新 堀家別系統:越後村松藩・越後椎谷藩・信濃須坂藩

※一口メモ:飯田藩の藩主変遷  小笠原家→幕領→脇坂家→1672年、堀家が烏山から飯田藩に入封し藩主家が定着
A幕末維新時の飯田藩:飯田藩は当初どちらに就くか決めかねていたが新政府軍の東征軍の到来で恭順し、北越や甲州に出兵した。飯田藩から301名出兵し、2名戦死した。戦後の論功行賞で飯田藩は賞典金5千両を賜った。 

高田城下の林泉寺と父、堀秀政の墓(上杉景勝が会津転封後に45万石で入封。長男系統が継承したが改易となった)。秀政の次男、堀親良の系統が越後蔵王堂→真岡→烏山をへて1672年に飯田藩に入封した。2010.08.
飯田藩、飯田城2の丸城門/市内Kさん宅
飯田藩、飯田城桜丸御門
飯田藩、飯田城本丸跡は神社等
飯田藩、堀家菩提寺の長久寺&墓