今治藩/今治城
56番泰山寺
55番南光坊
今治藩/今治城: 伊予(愛媛)今治市 久松松平家・松山藩分家 譜代 35千石【帝鑑間】子爵 今治藩 今治藩   
  今治藩松平家の墓は国分山墓所//江戸時代の菩提寺の松源院は明治2年廃寺(文化振興課様教示) 延命寺に今治城移築門
<54番札所:延命寺/55番:南光坊/56番:泰山寺/57番:栄福寺/58番:仙遊寺/59番国分寺をH18.12参拝>
今治藩
今治藩探訪歴:昭和49年9月探訪/平成10年5月再訪/同18年12月再訪B/同24年8月更新 松平定房が1635年に今治藩に入封し10代230余年在封
59番国分寺
58番仙遊寺
57番栄福寺
54番延命寺

※一口メモ:@今治城は慶長9年(1604年)に藤堂高虎が築城した城、藤堂家は津へ⇒寛永12年(1635)長島より松平(久松)家が今治藩に入封し明治まで。
A幕末維新時の今治藩:今治藩は鳥羽伏見の戦いの後、御所の警備、後に甲府城、日光警備に転じ、一部は会津へ転戦した。今治藩からは108名が出兵した。戦後の論功行賞で今治藩は賞典金2千両拝領。  

今治藩松平家初代・三代・四代藩主の国分山墓所
今治藩、今治城移築門/延命寺
今治訪問は3回目。今回は今治近辺の札所も参拝した。沢山の巡礼者に出会う 2006.12