猪苗代城
猪苗代城:福島県猪苗代町古城町 猪苗代城 猪苗代城探訪歴 2012.03
 猪苗代城は建久2年(1191)、佐原経連が築城。その後は、佐原氏(葦名氏、のち猪苗代氏に改姓) - 伊達氏 - 蒲生氏 - 上杉氏(城代水原氏) - 蒲生氏 - 加藤氏 - 松平(保科)氏と城主は変遷した。 寛永20年(1643年)会津若松城に保科正之が入城したあとも猪苗代城は一国一城令の例外として存城し城代が置かれた。明治元年、戊辰戦争時に官軍が迫ってきたため猪苗代城、城代高橋氏が城に火をかけ炎上し、そのまま廃城となった。
猪苗代城は前日雪
猪苗代城公園から撮った磐梯山
Back
初代会津藩主松平容保の墓だけは、猪苗代城が見える墓所にある