※一口メモ:@伊勢崎藩の藩主変遷:稲垣家→酒井家→廃藩→酒井忠寛が1681年、父の領地から分与を受け伊勢崎藩を立藩し9代190年在封
A幕末維新時の伊勢崎藩:伊勢崎藩は、藩主の江戸から領地へ帰るのが遅れて不審をかったが、そののち新政府軍の傘下に入って、沼田進駐を命じられたり、会津にも出兵し、三国峠の戦いの参戦した。   

伊勢崎藩酒井家の菩提寺の龍海院と墓所/前橋市 宗藩の姫路藩酒井家菩提寺と同じお寺
伊勢崎藩/伊勢崎陣屋
伊勢崎藩/伊勢崎陣屋:下野(群馬)伊勢崎市 酒井家・姫路藩分家 譜代 20千石【菊間】子爵  伊勢崎藩
伊勢崎藩の陣屋跡は広瀬川辺の北小学校一帯 伊勢崎藩の陣屋の御殿玄関・書院(移設) 伊勢崎藩酒井家菩提寺の龍海院/前橋 
                    伊勢崎藩探訪歴:平成10年6月探訪/同17年6月再訪/同24年8月更新
同聚院山門(武家門だが陣屋門ではない)
伊勢崎藩陣屋跡の小学校
連取代官屋敷/旧森村家:旗本駒井氏1800石の郷代官:伊勢崎市連取町  明治9年に伊勢崎藩の陣屋の御殿玄関(1F)と書院を移設  平成22年12月

伊勢崎藩の陣屋跡の隣地に建つ時報鐘堂と 市民憩いの華蔵寺公園