岩村田藩/岩村田城
岩村田藩/岩村田城: 信濃(長野)佐久市 内藤家・高遠藩分家 譜代 15千石【菊間】子爵  
岩村田城址は岩村田小学校  岩村田藩内藤家菩提寺の西念寺H17.09参詣    ☆内藤正友が1703年に岩村田藩に入封し7代160余年在封
岩村田藩探訪歴:平成8年8月探訪 /同17年 9月再訪/同26年1月更新 岩村田藩

※一口メモ:@岩村田藩の内藤家は、寛永10年(1633年)旗本500石→1664年旗本5000石→1670年旗本6000石→1693年16000石(赤松藩)で諸侯に出世し、元禄16年(1703年)に岩村田藩に入封。(1000石分地)。
A幕末維新時の岩村田藩:岩村田藩は譜代として佐幕色が濃かった藩。また岩村田藩の最後の藩主、正誠は幕府の寺社奉行だったので、やや遅れて3月になって、新政府軍に恭順した。岩村藩からは130名出兵し、2名戦死した。戦後、論功行賞で賞典金2千両を賜った。  

旧中込学校
岩村田藩内藤家菩提寺の西念寺と7代藩主の墓 H17.09参詣
岩村田藩時代の遺構が残る招魂社
岩村田藩、小学校校門前に城址碑