岩崎城
岩崎城:岩手県北上市和賀町岩崎  岩崎城                岩崎城探2010.05/2014.01更新
 岩崎城は和賀川と夏油川に挟まれた台地に築城。中世の豪族、和賀氏の城であったが1590年の豊臣秀吉の「奥州仕置」により没収され、南部氏の領地となり、1592年に岩崎城は廃却された。1600年に旧主の和賀氏は旧領地奪還に戦いを挑んだが失敗した。
その後、南部藩の重臣、柏山伊賀守明助(1000石)が岩崎城に入城。明助は1624年に死去、男子が無く無嗣断絶。その後の城歴は無い。
岩崎城遠望/城櫓は歴史には関係ない地区公民館 岩崎城、本丸跡に建つ歴史無関係の地区公民館
岩崎城本丸跡 岩崎城、二の丸から本丸方向を望む
岩崎城枡形 岩崎城土塁