出石藩:出石城
丹後の小京都
出石藩/出石城: 但馬(兵庫)豊岡市出石 仙石家 外様 30千石【柳間】子爵       ☆仙石政明が1706年、出石藩に入封し7代160余年在封
辰鼓櫓。足軽長屋。お竜灯篭。赤壁の酒蔵。 桂小五郎(逃げの桂)。 出石藩仙石家菩提寺(4代藩主墓所の経王寺 3代・5代藩主墓所の宗鏡寺)。
平成3年9月探訪:転勤途中/同8年秋再訪:出石の皿ソバ/同19年5月再訪B/同26年8月更新   出石藩分家:矢沢陣屋旗本仙谷家2700石
移築の出石城赤門/出石藩 出石藩家老長屋門
出石城下にある辰鼓櫓/出石藩    出石藩の城下にある出石藩の足軽長屋
お竜灯篭/出石藩時代の船着場の名残/出石藩            出石藩城下の赤壁の酒蔵
出石藩は出石藩の城下町の佇まい お城の石垣の下をのぞく大ちゃん10才:平成3年9月:北九州から品川転勤時

※一口メモ
@出石藩の藩主家変遷:小出吉政5万石⇒小出吉親29千石⇒小出吉英5万石(無嗣絶家)⇒藤井松平家⇒宝永3年(1706)、上田から仙石政明が58千石で出石藩に入封し藩主家が定着した。のちに、出石藩では家臣が2派に分かれて争った<仙石騒動>で3万石に減地された。
A幕末維新時の出石藩:出石藩の藩論は佐幕的であったが、藩主が京都上洛途中に鳥羽伏見の戦い(慶応4年1月3日-6日)が起こり、新政府軍へ恭順した。                              <幕末275藩          <小さな城下町

出石藩3代・5代藩主墓所の宗鏡寺
出石藩4代藩主墓所の経王寺