備中松山城址

江戸の残照のプロフイール  
 ☆  久保正弘:1944年 鹿児島県の薩摩半島、日置市吹上町生まれ 。小学校はソフトボール部、中学校は野球部、高校はラグビーブ部と高校までは火の国、鹿児島で過ごし、その後上京、某大学卒業後全国規模の電線会社に勤務。
 ☆  城や歴史が大好きな青年がたまたまこの会社に入社した(8回の転勤(赴任地)、さらに中堅の頃は全国に出張する機会が多い部署であった)のが幸いして、現在に繋がっているので、会社に感謝したい。赴任地周辺のお城・城下町巡り、出張が金曜日、月曜日の場合は土・日曜日を利用してのお城巡り。
 ☆ 最も文献が残っている【幕末、明治元年の大名】の【城址、陣屋、城下町、菩提寺など江戸の名残り香】を訪ねてがサラリーマン時代の私の目標であり、30数年かけて定年時に何とか幕末に存在した275藩を探訪できた。 
 ☆ 定年後は時間の余裕が できたので、徳川直参旗本の陣屋跡や戦国時代の城址を少し探訪しているが、ついつい 275藩の城址・陣屋の城下町の江戸の名残り香を求めて足が歩き出している。 
   Back