樺沢城
戦国時代の山城、樺沢城は白百合に覆われていた。
樺沢城:新潟県南魚沼市樺野沢 樺沢城探訪歴:2010.08
樺沢城は南北朝時代は新田義貞の家臣である田中右衛門尉の居城といわれている。樺沢城は、上杉謙信の関東方面に備える重要な拠点でもあった。 又樺沢城は上杉景勝の生誕の城で有名。上杉景勝は慶長3(1598)年、豊臣秀吉から会津120万石へ国替えを命ぜられた。上杉家重臣で樺沢城の城主の栗林政頼も会津に随身し、この時点で樺沢城は廃城となった。
樺沢城の登城口から上のような「白百合」にちなんだ和歌が本丸まで立つていた。
樺沢城の麓にある龍澤寺山門と上杉景勝(上杉謙信の姉,仙桃院が景勝の母)生誕碑
back
20009年のNHK日曜劇場、直江兼続で有名になった樺沢城跡