亀田藩
亀田藩:出羽(秋田由利本城市岩城亀田 岩城家・久保田藩佐竹家分家 外様 20千石【柳間】子爵 亀田藩    亀田藩
亀田藩の陣屋跡の一角に模擬城門等 亀田藩岩城家菩提寺の龍門寺 路傍の地蔵さん 平成10年春探訪:無人駅徒歩40分/平成20年8月再訪
亀田藩の藩祖の岩城貞隆(佐竹義重の3男)が兄の佐竹義宣と関ヶ原の戦いで西軍に与し所領12万石没収され、のち川中島1万石が与えられた。
亀田藩、岩城家菩提寺の龍門寺  
亀田藩の陣屋跡への途中の六地蔵さん
武家屋敷町は江戸の面影無し
亀田藩の移築保存の武家屋敷
亀田藩の移築保存の武家屋敷: 左側28石取  右側:50石取
亀田藩の陣屋跡

※一口メモ:@元和9年(1623)、岩城吉隆が信濃川中島から亀田藩に2万石で入封し245年余13代在封。嘉永5年に城主格大名となった。
A幕末維新時の亀田藩の動き:亀田藩は宗藩の久保田藩と行動を共にしていたが、隣の本荘城の陥落を受けて、奥羽越列藩同盟側に寝返った。その為、懲罰として亀田藩は
2千石減封された。  

亀田藩岩城家の藩主廟所