唐津藩:唐津城  
 唐津藩/唐津城: 肥前(佐賀)唐津市  小笠原家・小倉藩分家 譜代 60千石【帝鑑間】子爵    ★小笠原長昌が1817年に唐津藩に入封し6代在封
唐津城は、豊臣秀吉の家臣、寺沢広高が慶長7年(1602)から7年の歳月を費やして築城した。  唐津藩校志道館門・辰巳櫓・時の太鼓櫓・小笠原家菩提寺の近松寺(3人の藩主)・唐津藩小笠原家江戸菩提寺の龍光寺/文京区           (観光:唐津くんち 虹の松原 七つ釜)
唐津藩探訪:昭和48年3月:(義父母と観光)H10.01B/ H26.11再訪C  唐津藩の宗藩:豊前小倉藩15万石・播磨安志藩1万石・豊前千束1万石
辰巳櫓/唐津藩
時の太鼓堂/唐津藩
唐津藩小笠原家菩提寺、近松寺&初代寺沢家、三代松平家、六代小笠原家藩主の墓所
唐津くんち祭り後の一コマに出あう
早稲田佐賀高裏の石垣の道に有る家老門
二の門堀
☆一口メモ
@唐津藩の藩主変遷 寺沢家(無嗣絶家)→大久保家→松平家→土井家→水野家→小笠原家が1817年、棚倉藩から唐津藩に入封し藩主家が定着した
A幕末維新時の唐津藩:維新時の唐津藩の藩主は長国で養子の長行は藩主にならず老中で幕政に参加していた。このため唐津藩は苦しい立場にたた
された。藩主の長国は老中長行を廃嫡して(長行は旧幕府軍と函館戦まで行動をともにした)、新政府軍に加わった。唐津藩は
石炭500斤献上と130名
が出兵。
唐津藩小笠原家の菩提寺、龍光寺/文京区/2010.11参詣
唐津藩の藩校、志道館門
唐津藩、唐津城天守閣(、2回目義父母再訪時は、藤の花が見事だった)