紀州藩:和歌山城
紀州藩/和歌山城:紀伊(和歌山)和歌山市 徳川家 御三家 555千石【大廊下】侯爵     ※家康十男、頼宣が1619年紀州藩に入封し14代在封
広大な和歌山城址。紅葉渓庭園。養翠園。紀三井寺。紀州藩徳川家菩提寺の長保寺。☆紀州藩の支藩:伊予西条藩30千石・上野吉井藩10千石
紀州藩探訪歴:平成6年6月探訪/同16年冬再訪/花園ラグビー鹿児島玉龍出場応援途次/同24年6月更新 紀州藩
紀州藩和歌山城 
                 紀州藩、葉渓庭園                                   紀州藩、養翠園
                                           紀三井寺、紀州藩城下
※一口メモ:@紀州藩の藩主変遷  桑山家⇒慶長5年(1600)浅野家⇒元和5年(1619)松平頼宣が駿河府中から紀州藩に入封した。紀州藩は8代吉宗、14代家茂の2人の将軍を出している。
A幕末維新時の紀州藩:紀州藩の藩内は意見が割れていたが、鳥羽伏見の戦いでは御三家ではあるが、新政府軍に与した形になった。将軍は大阪城を撤退するに当たり、紀州藩に大阪城守備を命じたが、断ったが官軍からは幕府寄りの姿勢を叱責された。紀州藩から1100名出兵し2名戦死した。また15万両の献金もしている。戦後、紀州藩には
賞典録も賞典金も出なかった。 
Back
紀州藩徳川家菩提寺の長保寺と藩主墓所 各藩主のお墓領域が大きい  圧巻