小金城 
小金城(大谷口城):千葉県松戸市大谷口(現、大谷口歴史公園)                                 小金城探訪:2014.03
小金城は千葉氏(本佐倉城主)の重臣、原氏(臼井城主)の属将であった高城氏の居城。この小金城は天文6年(1537)に高城胤吉が築き、3代53年の居城となった。天正18年(1590)の豊臣秀吉の小田原征伐で小田原方だったので、攻められ開城した。その後は徳川家康の5男武田信吉が3万石で小金城に入城したが文禄2年(1593)に佐倉城主10万石で転封したので廃城となった。 小金城の大半は住宅街となっている。     
 小金城(大谷口歴史公園)登城口  小金城配置図
                小金城 障子堀                    小金城畝堀
                  小金城本丸  
   
Back