小倉藩:小倉城
小倉藩/小倉城:豊前(福岡)北九州市 小笠原家 譜代 150千石【帝鑑間】伯爵  ☆小笠原忠真が1632年に小倉藩に入封し10代230余年在封
南蛮天守閣の小倉城.。小倉祇園と無法松。巌流島。小倉藩小笠原家菩提寺福聚寺。大正ロマンの街、門司港。   礼儀作法の小笠原流
昭和47年8月探訪、転勤赴任地、出張多々平成25年10月再訪 小倉藩の支藩:唐津藩60千石:播磨安志藩10千石:豊前千束藩10千石
関の先帝、小倉の祇園 雨が降らなきゃ、金が降る

※一口メモ
@小倉藩の藩主変遷:毛利勝信(慶長5年除封)⇒細川家⇒寛永9年(1632)、小笠原家が明石から小倉藩に入封した。
A幕末維新時の小倉藩:小倉藩は1866年、第2次征長に敗れ、自ら城に火を放った(上陸してきた長州藩の高杉晋作の奇兵隊になす術もなかった)。後に和睦した(小倉・門司地区を長州藩に譲渡)。その後は東北の戦線で奮戦した(小倉藩から1008名出兵し9名戦死)ので戦後、小倉藩は
賞典録5千石を賜った。   

大正ロマンの漂う海峡の街、レトロ門司港に足を伸ばそう

小倉藩

南蛮天守閣の小倉城
巌流島/宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘 2006.10、小倉藩
小倉藩小笠原家菩提寺の福聚寺  お墓は関係者以外は入山禁止

小倉藩城下

2006.10

2004.08

1990夏 2回目赴任