小諸藩:小諸城
小諸藩/小諸城::信濃(長野)小諸市 牧野家・長岡藩分家 譜代 15千石【雁間】子爵 ☆牧野康重が1702年に小諸藩に入封し10代160余年在封
城門・大手門.。移築足柄門/光岳寺。本陣。牧野家菩提寺の泰安寺は廃寺⇒位牌は光岳寺へ。墓は牧野墓地。最後の藩主以降は台東区谷中墓地
昭和62年8月探訪 平成17年9月再訪C(懐古園の蕎麦騒動) 小諸藩宗藩:越後長岡藩74千石  常陸笠間藩80千石  越後三根山藩11千石 
※一口メモ
@小諸藩の藩主変遷:仙石家→松平家(久松)→青山家→酒井家→西尾家→松平家(大給)→1702年牧野家が与板より小諸藩に入封し藩主家定着A幕末維新時の小諸藩:小諸藩の藩論は佐幕か勤王定まらず、日和見的であったが、最終的には新政府軍に恭順し、碓氷峠を守備した。小諸藩か らの出兵は56名だった。
小諸なる古城のほとり  雲白く遊子かなしむ
みどりなすはこべはもえず 若草もしくによしなし【昭和62年】
小諸藩の城下にある本陣跡
小諸藩、小諸城移築門/光岳寺山門/藩主家位牌所
小諸藩の小諸城大手門(15千石の大名には大きすぎる城門)
小諸藩の小諸城天守台(奥の方)
小諸藩の小諸城三の門
                    東京台東区谷中墓地にある最後の小諸藩の藩主康民公以降の墓所/乙8号10側               2011.02