松山陣屋 
松山陣屋:埼玉県東松山市松葉町1-1-58   
 松山陣屋探訪:2013.08  
前橋藩松平家17万石の内、6万石余の飛地支配陣屋。 慶応2年(1866)、川越藩の松平家は前橋藩に移封となったが川越藩時代と同じ石高での移封だったため、比企・高麗・入間の群は前橋藩領に編入されたので、前橋藩の飛地ができた。そこで、慶応3年(1867)に前橋藩は松山陣屋を構築した。
現在の東松山市役所一帯の87000㎡の規模だった。
 
              前橋藩の松山陣屋跡の東松山市役所                          玄関の右側に松山陣屋の石碑が建っている 
Back