三草藩:三草陣屋
三草藩/三草陣屋播磨(兵庫)加東市上三草  丹羽家 譜代 10千石【帝鑑間】子爵 
                                    ☆丹羽薫氏が領地を河内から播磨に移され三草藩を立藩し6代90余年在封
定府大名.。三草藩の陣屋跡はやしろ国際学習塾。30石取大目付屋敷。陣屋稲荷。 陣屋井戸。 三草藩丹羽家菩提寺の長谷寺/港区西麻布2006.05参詣。先祖4代の大名墓地/岩村城下   三草藩探訪歴
平成9年8月探訪
/同20年11月再訪/24年6月更新

※一口メモ
@三草藩丹羽家:丹羽家は 三河藩(1万石)→岩村藩(2万石)減封されて→高柳藩(1万石)→河内藩→三草藩を立藩した。 
A幕末維新時の三草藩:維新時の三草藩は、迷っていて、鳥羽伏見の戦いには参戦しなかった。その後、新政府から三草藩には京都警備の出兵を命じられた。  
 

丹羽家3代目氏信の墓(氏信以下4人の藩主墓は美濃岩村藩の乗政寺山の大名墓地にある:2011.4参詣(岩村城途次) 
三草藩の陣屋脇にある”陣屋稲荷”
三草藩の陣屋跡
           三草藩大目付屋敷/30石取    陣屋の周りには商家や町家はほとんど無い         三草藩の陣屋跡に残る井戸
三草藩丹羽家菩提寺の長谷寺、H18.05 参詣。 領地には墓所無