宮沢要害/宮沢城
宮沢要害/宮沢城本丸の跡地の鹿島神社
Back
江戸時代の名残は皆無、宮沢要害
宮沢要害/宮沢城:宮城県大崎市古川宮沢字城内(現鹿島神社) 宮沢要害  宮沢要害探訪歴 2012.04
宮沢城(平城)の築城年代は不明。戦国時代までは大崎氏の所領だったが、豊臣秀吉の小田原征伐に不参陣により改易。その後、伊達領となり、後藤康之が入城した。一国一城令後に宮沢城は廃城となり宮沢要害と称した。延享4年(1747)、着座、長沼致真1500石が入封し6代で明治を迎えた。