師戸城 /もろとじょう
師戸城:千葉県印西市師戸(現、印旛沼公園)                                   師戸城探訪:2014.03
師戸城は千葉氏一族の臼井氏の居城、臼井城の支城として14世紀に築かれた。城主には臼井氏の重臣の1人、師戸四朗が居住した。師戸城は印旛沼を望む丘陵にあり、臼井城を支えた。天正18年(1590)の豊臣秀吉の小田原征伐で臼井城と命運を共にし師戸城は落城した。    
                  師戸城空堀跡                    師戸城虎口
                  師戸城二の丸                   師戸城本丸
中堀を挟んで左側が本丸、右側が二の丸               師戸城の 二の丸からの印旛沼
   
Back