鍋倉城:遠野城
鍋倉城(遠野城):岩手県遠野市  遠野南部氏12500石    鍋倉城探訪歴:2010.05/2014.08更新
鍋倉城領主、南部家菩提寺の大慈寺と領主墓所。 南部曲がり家の千葉家。 カッパ淵
鍋倉城は豊臣秀吉の「奥州仕置」により、鎌倉時代からの阿曽沼氏の支配は終わり、1601年南部氏のものとなり、寛永4年(1627年)八戸南部直義が鍋倉城に入城し、以後240年あまりの遠野南部氏の時代が明治維新まで続いた。鍋倉城の頁。
鍋倉城の城下、蔵の道
六日町界隈の旧武家屋敷町に名残り、鍋倉城
南部曲り家、千葉家:国重要文化財(遠野市綾織町)  遠野物語等幾多の映画にも登場
   (遠野城下から車で10分)    かっぱ淵を訪ねる。                             伝承園にて <けいらん>で喫茶
                鍋倉城領主、南部氏菩提寺の大慈寺                       歴代南部氏の墓所/二の丸にある
鍋倉城三の丸跡
鍋倉城二の丸跡/江戸時代は周辺に重臣屋敷
鍋倉城本丸跡
鍋倉城搦め手門跡
鍋倉城(址)からの遠野の町