長島藩:長島城

長島藩/長島城:伊勢(三重)桑名市長島 増山家 譜代 20千石【雁間】子爵 ☆増山正祢が 1702年に長島藩に入封し8代160余年在封
長島城址は長島中学校。長島城大手門/連性寺 (増山家は4代将軍生母の弟が藩祖)。長島藩増山家菩提寺&墓所/蓮華寺・中野区
                   長島藩探訪歴:平成8年5月探訪/同19年3月再訪/同26年6月更新 長島藩
※一口メモ:@長島藩の藩主変遷:菅沼家→松平家(久松)→廃藩→松平家(久松)除封→1702年、増山家が下館から長島藩に入封し藩主家が定着
A幕末維新時の長島藩:維新時の長島藩はどちらかといえば、佐幕的だったが、亀山藩兵が桑名城攻撃の先鋒となったために、新政府軍に恭順して、討幕軍の一員として東征軍に参加した。

B長島藩増山家は家祖の増山正利が4代将軍家綱の生母(お楽の方)の弟という縁で大名になった家柄である。正利は1千石で召し出され正保4年(1647)、相模で1万石を与えられた。その後西尾藩2万石⇒下館藩⇒長島藩に1702年に入封した。
長島藩増山家菩提寺の蓮華寺/中野にある歴代藩主墓 2006.03参詣  (藩主の墓所は領地にない)
                長島藩 長島城址/長島中                        長島藩の長島城大手門/連性寺