南部藩:盛岡城
南部藩/盛岡城:陸奥(岩手)盛岡市 南部家 外様 200千石【大広間】伯爵 南部藩探訪歴:平成4年5月探訪/同10年4月/同22年5月再訪は雨B
南部藩菩提寺の聖寿寺&東禅寺。南部家別邸庭園。御蔵石割桜盛岡城移設城門/報恩寺 (南部藩の支藩:八戸藩20千石・七戸藩11千石)。
※一口メモ:南部家は鎌倉時代に頼朝に出仕以来、同じ土地を領有。天正18年(1590年)秀吉から本領安堵、慶長5年(1600年)家康からも安堵さ
れて江戸時代の南部藩が成立した。15代268年在封。幕末、南部藩は幕府の命で室蘭市にモロラン陣屋を構築した。
A幕末維新時の南部藩:維新時の南部藩は奥羽列藩同盟に参加し、久保田藩兵と戦い、大館城を落としたが、その後反撃にあい降伏した。戦後の南部藩は
7万石減封され13万石となった。南部藩は白石13万石に移されたが70万両の償金を支払いまた盛岡に移封された。南部藩は一度、白石に移ってから盛岡に戻ってきたために藩財政の疲弊は激しかった。
                                 <幕末275藩     <大名庭園
              明治橋にある南部藩御蔵/南部藩                        南部藩、盛岡城門/報恩寺
来不方のお城の草に寝転びて、空に吸われし15の心 :旧制盛岡中学校 石川啄木、南部藩盛岡城にて
南部藩南部家菩提寺の東禅寺                                   南部藩南部家菩提寺の聖寿寺
下小路御屋敷⇒明治維新で破戒⇒南部藩、伯爵家別邸
南部藩家老屋敷跡にある石割桜:初めての訪ねた時も雨に濡れた桜/今回も雨