新見藩:新見陣屋
新見藩/新見陣屋:備中(岡山)新見市 関家 外様18千石【柳間】子爵関長治が1697年美作宮川から領地を移され新見藩を立藩9代170余年在封
新見藩の陣屋跡は新見高校&思誠小。 新見藩の藩校門。 新見藩関家菩提寺の西来寺&藩主墓所     
                       新見藩探訪歴:昭和54年7月探訪/平成17年9月再訪/26年6月更新  新見藩
 新見藩の陣屋跡、思誠小学校  新見藩の藩校の模擬門(思誠小学校)
                 新見の街/新見藩

※一口メモ:幕末維新時の新見藩:新見藩は備中諸藩とともに長州を攻めたが、鳥羽伏見の戦い後は新政府軍に帰順し、岡山藩に従って備中松山藩を攻めた。新見藩は備中松山藩と攻守同盟があったので、新見藩の隊長、丸川義三は城を接収後切腹した。新見藩から231名が出兵した。   

新見藩関家菩提寺の西来寺                                  新見藩関家の墓所(領地没の藩主)