新谷藩:新谷陣屋
新谷藩(にいや):伊予(愛媛)大洲市新谷 加藤家・大洲藩分家 外様 10千石【柳間】子爵  新谷藩                   新谷藩(陣屋)
                    加藤直泰が1623年、父(大洲藩主)の遺領を分地され新谷藩を立藩し9代240余年在封
 新谷藩の陣屋跡は新谷小学校.。新谷藩時代の鱗鳳閣・新谷藩金蔵。 加藤家菩提寺の法眼寺(初代・・6代)と大恩寺(3代・4代・5代)、江戸は海禅寺
                      新谷藩探訪歴:平成10年5月探訪:バス40分待てど来ず/24年9月再訪 
※一口メモ:幕末維新時の新谷藩:新谷藩最後の藩主、加藤泰令は本藩の大洲藩と行動をともにした。鳥羽伏見の戦いでも官軍につき、朝敵となった松山藩攻撃にも出兵した(新谷藩からは70余名出兵)。   
新谷藩加藤家菩提寺の大恩寺:3・4・5代藩主の墓
新谷藩加藤家菩提寺の法眼寺:初代・6代藩主の墓
四国道に沿った町家
新谷藩武家屋敷一帯
新谷藩陣屋ムクエノキ/樹齢450年
新谷藩陣屋跡の小学校
新谷藩の金蔵
新谷藩/鱗鳳閣