小田城 
小田城:茨城県つくば市小田(小田小学校の裏側)      小田城探訪歴:2013.09
小田城は国指定史跡。小田城は鎌倉時代の末期ごろ、八田知家(小田氏の祖)が築城したといわれ、それ以後、小田城は小田氏塁代の居城となった。戦国時代、小田氏は小田原北条氏・越後上杉氏・佐竹氏・多賀谷氏などの狭間にたたされ奮闘していたが、永禄12年(1569)の手這坂の合戦で大敗し、小田氏は小田城を棄て土浦城へ退いた。その後、佐竹氏の持ち城となったが、慶長7年(1602)佐竹氏の秋田転封で小田城は廃城となった。
小田城の城主、小田氏8代の小田孝朝公の墓は龍勝寺にある。   
小田城は国指定史跡になったが試掘調査はいつまで続くのか・・・ 小田城堀跡
小田城の土塁と堀跡
 
龍勝寺/小田城8代、小田孝朝公の墓
Back