荻野山中藩/荻野山中陣屋
荻野山中藩大久保家菩提寺の教学院と歴代藩主墓 2005.01参詣
荻野山中藩/荻野山中陣屋:相模(神奈川)厚木市 大久保家・小田原藩分家 譜代 13千石【菊間】子爵  荻野山中藩
荻野山中藩の陣屋跡は荻野川辺りの山中陣屋史跡公園。 福伝寺に陣屋裏門/伝承。 荻野山中藩大久保家菩提寺の教学院(H17.01参詣)。
               荻野山中藩探訪歴: 平成8年1月大ちゃんと探訪/同17年6月再訪B/26年6月更新

※一口メモ
@荻野山中藩の成立:新田6千石の大久保教寛が宝永3年(1706年)、西の丸若年寄に昇進して、加増により荻野山中藩を立藩した。7代160余年在封。A1867年、治安攪乱を狙っての薩摩浪士による一連の放火事件で荻野山中藩の陣屋は焼失した。 
B幕末維新時の荻野山中藩:幕末の荻野山中藩は宗藩の小田原藩に振り回された感であるが、新政府軍に帰順した。荻野山中藩から25名出兵し3名戦死した。  

荻野山中藩の陣屋裏門/福伝寺・厚木市 2006.08
荻野山中藩の陣屋跡の花畑
荻野山中藩の陣屋碑の建つ陣屋稲荷

荻野山中藩の最初の探訪は大ちゃんと