大野城:筑前 
大野城/筑前:福岡県大野城市・宇美町  大野城探訪歴:2013.10         
国特別指定史跡。大野城は飛鳥時代に築城された四天王寺山(410m)にある神籠石式山城。尾根をつたって延々8200メートル以上に及ぶ土塁が山腹をめぐり、谷にかかるところでは、石垣が築かれ、北方に1箇所、西南に1箇所、南部に2箇所の城門を開いている。大野城は大宰府北方に築城したことから、大宰府政庁の防衛を目的とした城であると考えられている。(663年の白村江の戦いで日本は唐・新羅連合軍に大敗した)。    
                                         大野城百間石垣
                                         大野城小石垣 
 大野城全体図/土塁の長さは8200m以上 大野城の南方にある大宰府政庁跡
大宰府から大野城に向かう山麓に戦国の城址、岩屋城がある。  
 Back