佐土原藩 
佐土原藩:日向(宮崎)宮崎市佐土原 島津家・薩摩藩分家 外様 27千石【大広間】伯爵  佐土原藩
 江戸時代は戦国城址の麓に陣屋を構築。佐土原藩島津家菩提寺の高月院。 ☆島津以久が1603年、分与を受け佐土原藩を立藩11代260余年在封
佐土原藩探訪歴 昭和56年7月探訪/平成8年10月:母17回忌/同18年6月再訪B伊作中24人屋久島登山帰省/同26年6月更新   佐土原藩

※一口メモ:幕末維新時の佐土原藩:維新時の佐土原藩の藩主、島津忠寛は勤王のため諸藩と積極的に連絡を取り合い、戊辰戦争での活躍は目覚ましかった。佐土原藩の藩兵は、桑名城開城・撤兵隊や彰義隊攻撃・東北の戦線に転戦し抜群の軍功を挙げた。佐土原藩は458名が出兵し、48名の戦死者を出した。戦後の論功行賞で小藩ながら賞典禄3万石を賜った。  

佐土原藩の陣屋(復興)
佐土原藩島津家菩提寺の高月院&佐土原藩歴代藩主墓所