佐野藩:佐野陣屋
大木の下に堀田稲荷社/佐野藩/佐野藩
佐野藩/佐野陣屋:下野(栃木)佐野市植木町 堀田家・佐倉藩分家 譜代16千石【帝鑑間】子爵 ☆堀田家が1826年、佐野藩に入封し3代40余年在封
 佐野藩大手門は東光寺移築  佐野厄除大師  佐野藩堀田家菩提寺の祥雲寺香林院/広尾(佐野文化財保護係)
                       佐野藩探訪歴 平成6年7月探訪/同17年5月再訪/同26年6月更新  佐野藩
佐野藩の陣屋周りの池(昔堀?)            佐野藩陣屋、移築大手門
佐野藩堀田家菩提寺の祥雲寺香林院/渋谷区広尾H17.5参詣         佐野藩城下、佐野厄除大師
※一口メモ:@佐野藩の藩主変遷:佐野家(改易)⇒天領⇒堀田家⇒天領⇒文政9年(1826)、堀田正敦(若年寄)が近江堅田から佐野藩に入封。
A幕末維新時の佐野藩:維新時の佐野藩は佐幕的であったが、しぶしぶ恭順に傾いた。しかし佐野藩は新政府軍に装備を提供するぐらいの協力しか見せなかったので叱責された。その後の佐野藩は梁田戦争への出兵・宇都宮方面での旧幕府軍の掃討・沼田に120名出兵した。
                                            
佐野藩陣屋跡/植木町