佐和山城
佐和山城:滋賀県彦根市                                                    佐和山城探訪歴:平成19年9月探訪
1582年:堀秀政入城、1585年:堀尾吉晴入城、1590年に石田三成が佐和山城に入城し大改修を行い石田三成19万石の居城となった。1600年の関ヶ原の戦いに破れ佐和山城は落城し廃城となった。「治部少に過ぎたるもの二つあり、島の左近と佐和山の城」とうたわれた。            
                  佐和山城の平時の居館 三成の参謀、島左近の屋敷跡(現清涼寺)から佐和山城(址)を臨む
     <台風後の為、登城の道は欠損し封鎖されていた。
       ほぼすべての佐和山城跡は、清涼寺の寺有地>
佐和山城の移築城門/宗安寺 彦根市

石田三成:1560-1600
 安土桃山時代の大名(19万石)で豊臣政権の五奉行の1人
 1600年の天下分け目の戦い”関ヶ原の戦い”で敗れ、斬首。