新庄藩:新庄城
新庄藩/新庄城:出羽(山形)新庄市 戸沢家 譜代 68千石【帝鑑間】子爵   ☆戸沢政盛が1622年に入封し新庄藩を立藩し11代240余年在封
新庄藩戸沢家菩提寺の瑞雲院    <遠藤君推薦の紫陽花せんべい>    新庄藩
                     新庄藩探訪歴:平成9年9月探訪/同18年11月//同20年8月再訪/同26年8月更新

 ↓平成20年8月再訪時

※一口メモ:@幕末維新時の新庄藩:維新時の新庄藩は、久保田藩の同盟離脱を知り、奥羽越列藩同盟から新政府軍へ。このため、庄内藩に攻められ城下を焼失した。戦後、論功行賞で新庄藩は15千石の賞典禄を賜った。新庄藩は延べ4038出兵し58名の戦死者をだした。 
A新庄藩戸沢家は外様大名であったが譜代大名の格式を与えられ、江戸城では譜代大名の上席、帝鑑間詰であった。それは家祖の政盛が鳥居元忠の女婿であったと言われている(鳥居元忠は山形城主で関ヶ原の戦いで伏見城を守って討死した功労者)。

新庄藩歴代藩主の廟所:藩主、正室、側室、子供が一緒に埋葬され非常に珍しい
新庄藩戸沢家菩提寺、瑞雲院
新庄藩、新庄城(址)
紅葉に彩られた新庄城(址)、新庄藩
五月雨をあつめて早し最上川
芭蕉と曽良は新庄から最上川を下り、庄内の鶴岡、酒田へ
平成20年夏の再訪は前日が雨