※一口メモ:
A幕末維新時の七戸藩:維新時の七戸藩は宗藩の南部藩に従い奥羽越列藩同盟に参加した。戦後、賞罰で七戸藩は1千石減封された。
             七戸藩南部家菩提寺の金地院:東京都港区  初代・2代藩主や室・後室、旗本時代の墓所            2011.03参詣
七戸城本丸城門/青岸寺
七戸藩南部家菩提寺の瑞龍寺と幕末期の七戸藩主、信民と室
七戸城復興東門/七戸藩
南部縦貫鉄道レールバスで七戸藩探訪、 翌年廃線
江戸時代を通して本丸・二の丸には代官所設置
七戸城の堀跡  七戸藩
七戸藩陣屋跡/明治2年
七戸藩 
七戸藩:陸奥(青森)七戸町(現、柏葉公園) 南部家・盛岡藩分家 外様 11千石【柳間】 子爵   七戸藩探訪:平成8年8月//平成27年5月再訪
七戸藩の成立:文政2年(1819)旗本5千石から諸侯に列し七戸藩を立藩。信隣-信誉-信民-信方で明治を迎えた。 定府大名で藩庁は明治2年構築(七戸藩は南部藩から蔵米を支給されていた)。七戸藩の移築城門の青岩寺山門 七戸藩南部家菩提寺の瑞龍寺。江戸の七戸藩菩提寺の金地院
☆七戸城は南部政光が14世紀後半に築城(伝)。天正20年(1592)、七戸城は破却された。七戸は寛文4年(1664)以降、南部藩の直轄地として代官所が七戸城跡に設置された。
 野辺地駅から七戸駅には「南部縦貫鉄道レールバス」の時速30Kmで30分、ガタガタに上下にゆれ、椅子はクッション無く、腹痛を起こす。駅で無い場所で停車したので、車外を見るとカメラの列、「撮り鉄」へのサービス? 思い出最高のレールバスでの七戸藩探訪旅であった(平成8年)。