高屋宿/山陽道    
高屋宿/山陽道:岡山県井原市高屋町 高屋町散策:2013.04
山陽道の高屋宿は大坂から数えて20番目の宿場町。、備中国最西端に位置し、西の備後国神辺宿まで一里27町。この高屋宿は古来は石見銀山御用引継駅であった。宿駅の整備は元禄年間(1688〜1704)頃に行われた。 常備伝馬人足は15人・20疋で、隣宿場の七日市宿(25人・25疋)より少なかった。享和2年(1802)にここを通った菱屋平七の「筑紫紀行」によれば人家は200軒程、商家・茶屋・宿屋ありと記載されている。 
小さな宿場町、本陣等の跡は見当たらない
Back