高田陣屋
高田陣屋入口
高田陣屋(高田城)の一角
高田陣屋の石段
高田陣屋:大分県豊後高田市玉津   島原藩松平家7万石の飛地陣屋で27千石支配 高田陣屋探訪歴:平成21年4月探訪/同26年8月更新
 高田陣屋址は桂陽小や公民館で、陣屋は中世の高田城の跡に構築された。 高田城は1196から代々高田氏の居城であった。その後、竹中家、松平家、廃城と推移し、寛文9年(1669年)から島原藩の飛地となり明治を迎えた。
 水堀や高田陣屋当時の石段、石垣などがよく残っている。 昭和の町ブーム