高岡城 
高岡城:富山県高岡市定塚町   高岡城探訪:平成8年7月/同9年4月再訪:衛生学会/同26年4月再訪
高岡城は加賀藩2代藩主の前田利長が隠居城として築城。その高岡城の縄張りはキリシタン大名(元明石藩7万石)として有名な高山右近であった(秀吉から禄を召し上げられ、前田利家へ預けられた)。1615年の「一国一城令」により高岡城は廃城し、加賀藩の支藩陣屋(米蔵・塩蔵・火薬蔵)として用いられた。 利長公墓所と菩提寺の瑞龍寺。(今回の高岡城再訪は富山藩十村役、浮田家、竹島家、内山家探訪途次の再訪)。
高岡城西内堀にある石垣の橋       高岡城本丸跡 
 平成9年衛生学会参加時も桜の城址だったが今回も桜が謳歌していた。高岡城   
 菩提寺の瑞龍寺と利長公墓所/高岡城下