丹南藩/丹南陣屋
丹南藩/丹南陣屋:河内(大阪)/松原市 高木家 譜代 10千石【菊間】子爵      ☆高木正次が1623年、丹南藩に入封し13代240年在封
 定府大名。 丹南藩の陣屋跡は来迎寺一帯。 来迎寺に丹南藩の初代藩主墓、2代藩主以降の菩提寺は栖岸院/東京多杉並区永福。  
 2代藩主以降の藩主は大番頭,奏者番を務める家柄                             
 丹南藩探訪歴:平成10年3月探訪/同19年12月再訪:鹿児島玉龍高in花園、応援/同26年7月更新  丹南藩
   丹南藩、高木家菩提寺栖岸院/杉並区永福               丹南藩の2代藩主以降の11藩主の改葬墓 平成23年7月参詣

※一口メモ
@丹南藩の高木家は、元和9年(1623年)、9000石の大番頭旗本
から大阪城定番に昇進した時に加増され丹南藩を立藩した。
A幕末維新時の丹南藩:維新時の丹南藩の藩主、正担は幕府の大番頭で江戸にいたので、上京が遅れたが、大事に至らなかった。丹南藩からの出兵は35名。

来迎寺門前の道路には陣屋町の面影を残す町家が残っている/
丹南藩初代藩主高木正次墓
来迎寺門前にある丹南藩の陣屋跡碑
丹南藩の陣屋石垣跡