玄宮園/彦根藩

玄宮園からの彦根城天守閣

玄宮園は大池泉回遊式の城郭庭園で延宝5年(1677年)第4代藩主井伊直興が造営した。
 中国湖南省洞庭湖の瀟湘八景にちなんで選ばれた近江八景や、竹生島・沖の白石になぞらえて築庭されたもので、中国唐時代の玄宗皇帝の離宮からその名をとった。
江戸時代初期の作庭を今に伝える名園で、国の名勝に指定されている。 

彦根藩 玄宮園
平成19年9月再訪