磯庭園/仙巌園
磯庭園(仙巌園)から桜島を望む
薩摩藩 磯庭園(仙巌園)  H18.06(三五会24人屋久島登山)再訪
磯庭園(仙巌園)は、江戸時代初期に島津光久(19代当主)によって築庭され、中国龍虎山の仙巌にちなんで「仙巌園」と名付けられた。四季折々の美しさに加え、桜島(築山/遠景)と錦江湾(池/中景)を借景に取り入れた雄大な風景が楽しめる大名庭園 

青 春
高校時代のラグビー練習は磯庭園と桜島
が見える海水浴場まで走った。