徳島藩:徳島城
1番札所:霊山寺 2番札所:極楽寺
3番札所:金泉寺 4番札所:大日寺 5番札所:地蔵寺
徳島藩/徳島城: 阿波(徳島)徳島市 蜂須賀家 外様257千石【大広間】侯爵 ☆蜂須賀至鎮が1600年、本領安堵され徳島藩成立14代260余年在封
 徳島城の青色の石垣。表御殿庭園。徳島城鷲の門。徳島城裏の勢いある涌水。徳島藩蜂須賀家菩提寺の興源寺。  阿波踊り  徳島藩
徳島藩の祖、蜂須賀小六は信長に仕え秀吉軍に属して数々の戦功をたてた。 昭和49年9月探訪/平成10年5月/同19年12月再訪/同26年7月更新

Back

徳島藩、表御殿庭園/藩主の居間や書院の庭として作られ、桃山時代の名園で築山泉水庭と枯山水の二庭からなる
徳島藩蜂須賀家菩提寺の興源寺と墓
徳島藩、徳島城鷲の門/復元
徳島藩、徳島城の青みがかった石垣が特徴
徳島藩、徳島城(址

※一口メモ:@幕末維新時の徳島藩:徳島藩の態度は日和見的であったが鳥羽伏見の戦いでは新政府軍として大津方面に出兵した。徳島藩は2099名出兵し戦死者は2名で戦後に2千両の賞典金を賜った。
A徳島藩といえば、起源が徳島城の落成祝いにある「阿波踊り」が有名である。

 今回(平成19年)の徳島城下の再訪は札所巡りも・・・年相応かな〜