鳥取藩:鳥取城
鳥取藩/鳥取城: 因幡(鳥取)鳥取市 池田家 外様 325千石【大広間】侯爵   ☆池田光仲が1632年に鳥取藩に入封し12代230余年在封
鳥取藩橋津藩倉  宝隆院庭園  奥谷の鳥取藩池田家墓所 仁風閣  荒木又右衛門と渡辺数馬の墓 後藤又兵衛の墓  観音院庭園で抹茶
昭和54年7月探訪/平成9年8月・同19年7月再訪B/同26年7月更新         鳥取藩の支藩:鹿野30千石・若桜15千石 鳥取藩
※一口メモ:@鳥取藩の藩主変遷:宮部家(改易)⇒慶長5年、池田長吉⇒元和3年池田光政⇒寛永9年(1632)池田光仲が岡山から鳥取藩に入封。 
A幕末維新時の鳥取藩:幕末の鳥取藩は勤王、佐幕の抗争があったが、鳥羽伏見の戦いでは新政府軍で戦った。鳥取藩は各地(甲斐・東北)に1744名出兵し、戦死者は70名にあがった。戦後の論功行賞で鳥取藩は
3万石の賞典録を賜った。     
                                           Back            
鳥取藩江戸屋敷表門(重要文化財):丸の内大名小路にあった。現在は東京台東区の上野公園に移築されている
日本三大砂丘の鳥取砂丘に寄る
鳥取藩池田家墓所は圧巻
鳥取藩橋津藩倉:湯梨浜町:年貢米を収納する御蔵
江戸期には14棟あり、5万俵の米を収納した
鳥取藩の番頭格、箕浦家2000石の武家門
鳥取藩、鳥取城址
鳥取藩12代藩主が築園の宝隆院庭園
  後藤又兵衛の墓:大阪夏の陣で戦死後、妻は(実家は池田家
  家臣の三浦家)遺髪を持ち帰った/景福寺
/鳥取藩城下
鳥取藩の城下、観音院庭園(和菓子付拝観)
上野城下の<鍵屋の辻>での敵討ちヒーロー   荒木又右衛門の墓/玄忠寺/鳥取藩城下    渡辺数馬の墓/興禅寺/鳥取藩城下   鳥取藩城下