戸崎城
戸崎城:茨城県かすみがうら市戸崎字本丸                                 戸崎城探訪:2013.09
戸崎城の起源は定かでないが、小田氏の有力武将の戸崎氏が応仁の乱頃(1467-1477)居を構えた。天正元年(1573)佐竹氏の攻撃で宍倉城ともに落城した。その後、小田氏がこの地を回復し属将の菅谷氏一族が入城した。関ヶ原の戦い後の慶長7年(1602)、佐竹氏が秋田転封で戸崎城は廃城。△
登城口:県道197号、下大津小学校500mの香取神社脇の3m幅の道路を進むと戸崎城の案内板有。大前集落センターの上側の丘が城址。   
           戸崎城の本丸掲示板                                   戸崎城2の丸跡
              戸崎城の本丸跡は畑地                               戸崎城の周りは蓮田
 
                 前方の丘が戸崎城             Back